JULIEN DYNE / GLIMPSE Remixes sampler

JULIEN DYNE - Get Closer

もはやお馴染み、信頼の良質レーベルWonderful Noiseより新作サンプル音源が公開!
先日のジャパン・ツアーも大盛況に終わったJulien Dyneの2nd アルバムを注目のプロデューサー陣がリミックス!

アムステルダムの人気Blog「moovmnt.com」などで絶賛・話題になっている、sauce81によるリミックスを筆頭に、同じくcosmopolyphonicクルーであるRLP、そしてワンダフルノイズより新曲を発表したばかりのMS19、ジャイルスのコンピに楽曲提供、また現在話題中のMarter (Jazzy Sport)のアルバム収録曲「Waiting for my lady」へビート提供するmfp、注目のレーベルDay Trippers Records主宰のSeihoら5名のプロデューサーを迎えた豪華盤!

少し前に公開していたAサイドに続き、Bサイドサンプルも公開されましたので要チェック!

sauce 81 (cosmopolyphonic)
Red Bull Music Academy 2008 (バルセロナ)に参加。Metamorphose や Sonar Sound Tokyo 等の国内フェスにも出演。cosmopolyphonic radio を主催し、同番組から派生したコンピレーション・アルバム”COSMOPOLYPHONIC”を監修。MONKEY_sequence.19、RLP、Daisuke Tanabe、Kan Sanoら国内勢だけに留まらず、Onra、Pursuit Grooves、Devonwho、TOKiMONSTAなど注目の海外アーティストの楽曲も収録。前述のアーティストに加え、Africa Hitech、Dorian Concept、Teebsらの来日をサポートし、積極的に国内外の架け橋としてなっている。

RLP (cosmopolyphonic/oil works)
東京の次世代ビートサイエンティスト。サンプリングとエレクトロニクスが有機的に融合したコズミックかつソウルフルなサウンドを展開。Jay Scarlettにフックアップされたことにより国内外のDJやビートヘッズの話題を集め、Amp Soul Generation、Vibes & stuff等、海外のラジオやポッドキャストでも度々デモ楽曲がプレイされ、Basic Soulではゲストミックスも行っている。2008年にリリースされたreplifeの “The Unclosed Mind” (futuristica/UK)にて、Dego(4hero)、Kaidi Tatham(Bugz In The Attic)等、大物プロデューサーらとともに2曲をプロデュース。Onra、Dorian Concept、Fulgeanceとの共演、Called Understandable Souls、TOKiMONSTAなどのリミックスワークも担当し、ビートシーンからの厚い信頼を得ている。世界中に2万人以上のフォロワーを持つ日本発クオリティー・ポッドキャスト “Cosmopolyphonic Radio” をKez YM、sauce81らとともに主催。そして、待望のデビュー音源をOil Worksよりリリースし、世界に向け新たなサウンド発信を続ける。

MONKEY_sequence.19
サンプルを巧みに使った新世代のビートマナーを提示し、ビートシーンの話題をさらった仙台の超新星ビートメーカー Monky_Sequence.19。若干20歳にしてDJ Watarai、DJ Mitsu the Beatsなどの百戦錬磨のベテランに交じりRHYMSTERのニューアルバム『マニフェスト』への楽曲提供を果たす。更にはCOMA-CHIの新作アルバム『Beauty or the Beast』に参加するなどその活動の場を広げる。そして、Wonderful Noise Productionsより待望のフルアルバム『Substantial 12 Monkeys』をリリース。 J DILLAからの愛情を受け、FLYING LOTUSの洗練を受けて育った日本のニュー・ビート・ジェネレーションの世界への回答。

mfp
BeatsとPeaceをこよなく愛する大阪在住のビートメイカー/プロデューサー/DJ。
ロサンゼルス、ニューヨーク、トロント、モントリオールなど、世界の数多くの音楽都市に在住し、現地でのライブ、ラジオ出演など経て高い評価を得る。すでに国内外と多数のリリースをし、今年6月にジャイルス・ピーターソン主催のレーベルから発売されるコンピレーションアルバム「Brownswood Electric 2」に日本人唯一の参加。その後ロンドンのアート主体レーベルから自身のEPをドロップ予定。今後も世界での活躍が期待できるアーティスト。

Seiho
大阪出身、早くからDTMやDJに目覚め、クラブの現場にとどまらずネットの中でもその圧倒的なパフォーマンスが話題を呼ぶ新世代ビートメイカー
自身の音楽的なルーツであるJazzのエッセンスと、LA音楽シーンの影響を感じさせるビートを見事に融合させた本作は、あらゆるジャンルを横断する新時代のアーバンポップ!
日本人離れした強烈なグルーヴのビートミュージック、ポストダブステップを喚起させる歌ものナンバーなどを収録し、日本のビートシーンに風穴を開ける素晴らしい内容。自身による見事なアルバム・アートワークも必見!

Via: Wonderful Noise – SoundCloud

Prev Post:

Next Post:

Trackback URL

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

Name

Mail

Website

*