7th. Anniversary upriseMARKET Presents HEAD QUARTERS

7th. Anniversary upriseMARKET Presents HEAD QUARTERS

この秋めでたく7周年を迎えたupriseMARKETが、この年末にスペシャルなパーティーを開催!
なんとMuroさん&Kenseiさんがゲストで来阪!

KENSEIさんは恐らく45オンリーだと思いますが、フライヤーのデザインからもMuroさん含め皆さん全員45セットとかになっちゃうんでしょうか。いやー楽しみ。

もちろんRoot Down Recordsでもチケット取り扱い中です。
他でもチケットの売れ行きは良いみたいなんで、気になる方はお早めにチケットを。

7th. Anniversary upriseMARKET Presents
HEAD QUARTERS

2013.12.15.SUN@GRAND CAFE
OPEN : 20:00 – MIDNIGHT
ADV : ¥2,500 / W1D
DOOR : ¥3,000 / W1D

Special Guest

DJ MURO (KING OF DIGGIN’ PRODUCTION)
DJ KENSEI (COFFEE & CIGARETTES BAND)

DJ

JOYMEN
TSUGU
V-ZONE
TAIZO
A-KILLER
IKKEI

DANCE

HEX BEX

J Dilla / Donuts 45 Box Set

J Dilla / Donuts 45 Box Set

故J Dillaの後期代表作としてHiphop史上に残る名作の一つ、2006年にStones Throw移籍後初のソロ・アルバムとしてリリースした名作「Donuts」の、文字通りドーナツ盤ボックスSET!

昨年のリリースから国内入荷時には即完売していた人気タイトルが、遂に最終ロットに!生産は今回が最後との事なので、以降の再入荷はまず無いでしょう。

全世界で人気のお宝家必死の1枚、見逃し厳禁デス!
勿論Root Down Recordsにも入荷!
J Dilla / Donuts 45 Box Set (8×45s)

Donny Hathaway / Memory Of Our Love

donny-hathaway-memory-of-our-love

今年のRecord Store Day限定商品として、USライノがリリースしたキラーな1曲!

なんとダニー・ハサウェイの未発表曲!
日本には極少量しか正規入荷しなかった様で、その国内流通量からも思った以上に話題になっていない?1枚じゃないでしょーか。

しかもこれが、パーカションを交えた軽快なリズムに爽快感一杯のグルーヴィーな演奏、ダニーの深みある伸びやかなヴォーカルもバッチリハマった飛びきり心地良い極上メロウ・ソウル!
コレは見逃せない!って事でUS買付にて少数ながら確保出来たとの事なので、買い逃していた方はお見逃しなく!

FLAUNT EDWARDS / 7″ & 12″ – Puff Puff Records

Puff Puff Records Logo

昨年の春にもピックアップしたFlaunt EdwardsによるEditが、「Puff Puff Records」なるEdit?レーベルより限定Vinylカットされるようです!しかも7インチ+12インチの2タイトルが予定されているとの事!
(2013.05.31追記)遂にリリースされました!

7インチにはDJ Shadowネタ等でもお馴染みのファンク・クラシックのソリッドなロングエディット+以前も紹介した(現在音源は削除済み)Jay-Z & Kanyeのヒットソングでも使われたソウルクラシックの、バウンシーでダンサブルなエディットを収録!

Flaunt Edwards / 7″ | Root Down Records

そして12インチにはブレイククラシックとしてもお馴染みの1曲のブレイクパートを中毒的に引き伸ばしたロングエディット、ブラジル物と思わしきメロウでグルーヴィーなミディアムトラック、コチラも以前紹介した(現在音源は削除済み)ガラージ/ディスコ・クラシックをタイトに引っ張ったソリッドなダンスEditという、3トラックが収録される模様!

Flaunt Edwards / 12″ | Root Down Records

「リリースはあるのか?」と思っていたけど、何曲かは以前アップされていた音源でも聴いたことの無いトラックも収録されているし、コレは嬉しいアナログ・カット!

Root Down Recordsにも入荷予定です!楽しみ!

Ohio Players 来日

TheOhioPlayers

70年代を「スキン・タイト」「ファイアー」「ラヴ・ローラーコースター」など、珠玉のファンクナンバーでフロアを席巻したオハイオ・プレイヤーズ。その熱くメロウネスに溢れたナンバーを1963年にギター&ヴォーカルとして参加、まさに黄金時代を築き上げたリロイ“シュガーフット”ボナーが蘇らせる!
オハイオ・プレイヤーズの歴史は古く1959年にまで遡る。不遇な時代を過ごしながらも、70年代に入って「ファイアー」がBillboard HOT 100とR&Bチャートで1位を獲得するなど人気を獲得。特にはメロウなメロディーラインを備えたナンバーは彼らならではの世界。アルバム・ジャケットのセクシーなヴィジュアル・コンセプトも強烈な印象を与え、ファンク・サウンドのアイコンとなった。
衰えを知らないシュガーフット率いるオハイオ・プレイヤーズのグルーヴがフロアを揺らす。

Via: Billboard-LIVE | ビルボードライブ

見に行かれるお人はおられますか!?

もちろんヒップホップシーンにも多大な影響与えたOhio Players!!!
当店でも入荷中でーす。
試聴ファイルは、7inch のみに収録のDrum Break入り”Funky Worm”をどうぞ。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

1 of 212