LORD ECHO JAPAN TOUR 2015 ~Winter in Osaka~

世界に向けて良質な作品をリリースし続けるレーベル”Wonderful Noise Production”から今年にサードアルバムのリリースを控える”Lord Echo”が再来日!
前回行の京都でのLiveに行けなかった人にも嬉しい大阪でのLive。
今回のツアーでは23日の大阪、24日の名古屋、25日の金沢、31日の岡山、と4カ所を巡業する予定との事。
他にもLord EchoのRimixを収録した12inchをリリースしたばかりの、人気オルガン•インストバンド”Your Song Is Good”も参加!
話題のLord Echoだけにこの機会をお見逃しなく!

LORD ECHO JAPAN TOUR 2015 ~Winter in Osaka~

2015.1.23(Fri) @ CONPASS
Open : 18:00
Close : 24:00
ADV ¥3500(No Drink) 300枚限定
DOOR ¥4500(No Drink)
※共に別途要ドリンク代

LIVE

LORD ECHO (Wonderful Noise / New Zealand)
YOUR SONG IS GOOD

DJ

EVISBEATS
DJ Joymen
DJ Kazikiyo (Root Down Records)
DJ Shinya (JAPONICA MUSIC STORE)

2nd floor

MaMoo (Root Down / Backroom)
DJ Tell

〜前売券販売箇所〜

ローソンチケット [L-Code] 51487
http://l-tike.com/

〜チケット取扱い店舗〜

((大阪))
Candyrim 06-6616-9027
Root Down Records 06-6241-2232
Vox Music 06-6253-8570
CONPASS 06-6243-1666

((京都))
JAPONICA MUSIC STORE 075-211-8580

LORD ECHO 2nd album "Curiosities" Teaser

LORD ECHO 2nd album Curiosities Teaser

シスター・スレッジ 「Thinking Of You」のラヴァーズロックカヴァーの大ヒットで一躍その名を知らしめた、ニュージーランドのミュージシャン/プロデューサーMike Fabulousによるプロジェクト、Lord Echo待望の新作音源がついに公開!


限定12インチEPが遂にリリース!Root Down Recordsでも勿論販売中!

前作で聴かせたソウル、レゲエ、アフロ、ファンク、そしてジャズ等を見事にクロスオーヴァーさせた音楽性は今回も健在。中でもハイライトは、ファラオ・サンダースか69年にリリースした名作『KARMA』で、名唱レオン・トーマスと共演したマスターピース 「The Creator Has A Master Plan」の極上ハウスカヴァー!

コチラは先行リリース予定の超限定サンプラーEP(日本国内限定リリース)に、12inchオンリーのロングVerも収録予定!

勿論サンプラーEP、アルバム共にRoot Down Recordsにも入荷致しますのでリリースをお楽しみに!※サンプラーEPは初回限定リリースの為お見逃しなく!

LORD ECHO / Curiosities

Track List

  1. What Is That Feeling
  2. Endless Dawn
  3. Bohemian Idol
  4. Digital Haircut
  5. Street Knowledge
  6. Molten Lava
  7. Arabesque
  8. Put It In My Head
  9. The Creator Has A Master Plan
  10. Ghost Hands

LORD ECHO / Curiosities Limited Sampler EP

Track List

  1. The Creator Has A Master Plan (Long Version)
  2. Molten Lava
  3. Digital Haircut (Dub Version) *Japan limited 12 inch only
  4. Street Knowledge all songs

Circus & BuddhaSmog presents JULIEN DYNE JAPAN TOUR 2013

Circus & BuddhaSmog presents JULIEN DYNE JAPAN TOUR 2013

本日よりJapan TourのスタートしたJulien Dyne、大阪は10/14(MON/祝)@Circus!
Julien他、sauce81も東京より参戦!さらに関西の新鋭ビートメーカー達によるBeatMaker’s Battleも有!
Root Down大阪組も全員参加でバックアップしておりますので皆様ぜひ。楽しいよ!

ツアーに向けたFree MixもUPされていますので、予習にぜひ。

Circus & BuddhaSmog presents JULIEN DYNE JAPAN TOUR 2013

~third album “DECEMBER” launch party in japan~

サードアルバム『DECEMBER』を引っさげ1年半振りにジャパンツアーを敢行する「ジュリアン・ダイン」。最新アルバムの発売を記念したリリースパーティーを心斎橋Circusにて開催。当日は東京よりコズモポリフォニック主宰sauce81も参戦。そして地元大阪からはKAZIKIYO (RDR)、Tell (BuddhaSmog)、MONK α (MONO ADAPTER) 、Copy & Paste (Mash&Mamoo from RDR)の最強布陣なDJ達に加え、関西でいま注目のビートメイカー、プロデューサーたち10名によるビートバトル『BeatMakers’s Battle』も同時開催。これ以上ない豪華な面々により行われるリリースパーティー、見逃し厳禁!

2013.10.14 (Mon) at Circus
Open – Close: 18:00 – 25:00
ADM: 2,000YEN/1D

Special Guest

JULIEN DYNE (Wonderful Noise,BBE,New Zealand)

Guest

sauce81 (Wonderful Noise,Catune,cosmopolyphonic,Tokyo)

Dj’s

KAZIKIYO (ROOTDOWN RECORDS)
Tell (BuddhaSmog)
MONK α (MONO ADAPTER)
Copy & Paste (Mash & Mamoo from ROOTDOWN RECORDS)

BeatMaker’s Battle (AtoZ)

BoNTCH SWiNGA(BONG BROS)
Fuckmura (Amp-refive)
GREEN DIESEL(Animal Living)
Magikal Mistakes(Day Tripper Records/Perfect Touch)
NOAH(Wonderful Noise)
RoBoNoID(MONO ADAPTER)
SH BEATS(LCS,BIOLLANTEZ,L.L.K.P)
siffee (B.G.B)
TOYOMU (James Invazion)
YOSHIMARL(BACKROOMBOYS)

Beat Battle Navigator

BESHALIST (RAP PHENOMENON/James Invazion)

Funkommunity / Chequered Thoughts

Funkommunity / Chequered Thoughts CD Japan Limited

相変わらずクオリティ高いリリースを続けるWonderful Noiseより、先行リリースされた7インチ「Dardinlilon」も話題を呼んだNZからの新たな刺客、Funkommunityのフル・アルバムが遂にリリース!

Isaac Aesiliによるオールド・ソウルへの愛情とぬくもりを感じられるトラックの数々、そっと差し出されるエレクリックなフレーズ、そこへRachel FraserのブルージーなVocalが加わった、どこか古くて新しいNu Soulアルバム!先行カットの2曲「Dardinlilon」「Never Fading」は勿論、その他の曲も要チェックなトラックが満載!さらに日本盤ボーナス・トラックとして、こちらもニューアルバムをリリースしたばかり、久しぶりの来阪も決定したgrooveman SpotによるRemixを収録!

もちろんRoot Down Recordsにも入荷しますので、皆様ぜひチェックを!

Funkommunity

ニュージーランドのアオテアロア出身のミュージシャン/プロデューサーであるIsaac Aesiliと、同じくニュージーランドで活動する女性シンガーソングライターRachel Fraserによるフューチャー・ソウル・ユニット。
Isaacはトランペット奏者としても「Recloose Live Band」「OPENSOULS」「Eru Dangerspiel」など、ニュージーランドの良質なバンドをサポート、またレイディー・シックスやジュリアン・ダインなどの楽曲制作にも携わるなど、ニュージーランド国内の音楽シーンにおいて絶大なプロップスを得る一人だ。RachelはReclooseの「Catch a Leaf feat.Rachel Fraser」で一気に国際的に知られる存在となったヴォーカリスト。 MONKEY_sequence.19とコラボ レーション(未発表楽曲)も果たし、今後は日本国内に於いても更に注目されるであろうヴォーカリストの一人。 アルバムからの先行シングル(7インチ)「Dardinlilon c/w Never Fading」はOkayPlayersのBlogでも取りあげられ、多くのリスナーからの好評価を得ている。

Funkommunity / Chequered Thoughts -Track List-

  1. Pass It On 05:07
  2. What You Give 05:07
  3. The Light 03:55
  4. Dandilion 04:46
  5. Never Fading 03:45
  6. Sorceress 04:35
  7. Yeah 03:09
  8. Liquefaction 03:38
  9. Northwest & 4th 04:17
  10. Make It That Way 07:13
  11. Start Again 04:02
  12. Yeah (grooveman Spot remix) *Japan Exclusive Track!

JULIEN DYNE / GLIMPSE Remixes sampler

JULIEN DYNE - Get Closer

もはやお馴染み、信頼の良質レーベルWonderful Noiseより新作サンプル音源が公開!
先日のジャパン・ツアーも大盛況に終わったJulien Dyneの2nd アルバムを注目のプロデューサー陣がリミックス!

アムステルダムの人気Blog「moovmnt.com」などで絶賛・話題になっている、sauce81によるリミックスを筆頭に、同じくcosmopolyphonicクルーであるRLP、そしてワンダフルノイズより新曲を発表したばかりのMS19、ジャイルスのコンピに楽曲提供、また現在話題中のMarter (Jazzy Sport)のアルバム収録曲「Waiting for my lady」へビート提供するmfp、注目のレーベルDay Trippers Records主宰のSeihoら5名のプロデューサーを迎えた豪華盤!

少し前に公開していたAサイドに続き、Bサイドサンプルも公開されましたので要チェック!

sauce 81 (cosmopolyphonic)
Red Bull Music Academy 2008 (バルセロナ)に参加。Metamorphose や Sonar Sound Tokyo 等の国内フェスにも出演。cosmopolyphonic radio を主催し、同番組から派生したコンピレーション・アルバム”COSMOPOLYPHONIC”を監修。MONKEY_sequence.19、RLP、Daisuke Tanabe、Kan Sanoら国内勢だけに留まらず、Onra、Pursuit Grooves、Devonwho、TOKiMONSTAなど注目の海外アーティストの楽曲も収録。前述のアーティストに加え、Africa Hitech、Dorian Concept、Teebsらの来日をサポートし、積極的に国内外の架け橋としてなっている。

RLP (cosmopolyphonic/oil works)
東京の次世代ビートサイエンティスト。サンプリングとエレクトロニクスが有機的に融合したコズミックかつソウルフルなサウンドを展開。Jay Scarlettにフックアップされたことにより国内外のDJやビートヘッズの話題を集め、Amp Soul Generation、Vibes & stuff等、海外のラジオやポッドキャストでも度々デモ楽曲がプレイされ、Basic Soulではゲストミックスも行っている。2008年にリリースされたreplifeの “The Unclosed Mind” (futuristica/UK)にて、Dego(4hero)、Kaidi Tatham(Bugz In The Attic)等、大物プロデューサーらとともに2曲をプロデュース。Onra、Dorian Concept、Fulgeanceとの共演、Called Understandable Souls、TOKiMONSTAなどのリミックスワークも担当し、ビートシーンからの厚い信頼を得ている。世界中に2万人以上のフォロワーを持つ日本発クオリティー・ポッドキャスト “Cosmopolyphonic Radio” をKez YM、sauce81らとともに主催。そして、待望のデビュー音源をOil Worksよりリリースし、世界に向け新たなサウンド発信を続ける。

MONKEY_sequence.19
サンプルを巧みに使った新世代のビートマナーを提示し、ビートシーンの話題をさらった仙台の超新星ビートメーカー Monky_Sequence.19。若干20歳にしてDJ Watarai、DJ Mitsu the Beatsなどの百戦錬磨のベテランに交じりRHYMSTERのニューアルバム『マニフェスト』への楽曲提供を果たす。更にはCOMA-CHIの新作アルバム『Beauty or the Beast』に参加するなどその活動の場を広げる。そして、Wonderful Noise Productionsより待望のフルアルバム『Substantial 12 Monkeys』をリリース。 J DILLAからの愛情を受け、FLYING LOTUSの洗練を受けて育った日本のニュー・ビート・ジェネレーションの世界への回答。

mfp
BeatsとPeaceをこよなく愛する大阪在住のビートメイカー/プロデューサー/DJ。
ロサンゼルス、ニューヨーク、トロント、モントリオールなど、世界の数多くの音楽都市に在住し、現地でのライブ、ラジオ出演など経て高い評価を得る。すでに国内外と多数のリリースをし、今年6月にジャイルス・ピーターソン主催のレーベルから発売されるコンピレーションアルバム「Brownswood Electric 2」に日本人唯一の参加。その後ロンドンのアート主体レーベルから自身のEPをドロップ予定。今後も世界での活躍が期待できるアーティスト。

Seiho
大阪出身、早くからDTMやDJに目覚め、クラブの現場にとどまらずネットの中でもその圧倒的なパフォーマンスが話題を呼ぶ新世代ビートメイカー
自身の音楽的なルーツであるJazzのエッセンスと、LA音楽シーンの影響を感じさせるビートを見事に融合させた本作は、あらゆるジャンルを横断する新時代のアーバンポップ!
日本人離れした強烈なグルーヴのビートミュージック、ポストダブステップを喚起させる歌ものナンバーなどを収録し、日本のビートシーンに風穴を開ける素晴らしい内容。自身による見事なアルバム・アートワークも必見!

Via: Wonderful Noise – SoundCloud

1 of 3123